macorains のすべての投稿

日用品を修理で節約・キャリーバッグ編

旅行などで使うキャリーバッグ。キャスター(車輪)が付いてて、大きくて重たい荷物でも楽々運べて便利!なのだけど、唯一の弱点。それはキャスターが消耗してしまうこと。

ところが、消耗するとわかりきっているキャスターの交換が容易にできないことが多いのが困りもの。修理業者もあるにはあるけれど非常に高い費用がかかる・・・ということで、もったいないけど買い替えを検討せざるおえない人も多いかもしれません。

続きを読む 日用品を修理で節約・キャリーバッグ編

美味しいコーヒーをお手軽に-コーヒー豆(8)サンクリスタル「とくとくオリジナル500g」

久しぶりのこのシリーズ。今回はちょっとお出かけです。

というのも、自宅からちょっと足を伸ばすとコーヒーの焙煎工場が幾つかあることが判明したので、そのうちの一つに行ってみることに。それが今回のサンクリスタル。場所は伊勢原の某所、国道246号からちょっとそれたところ。

続きを読む 美味しいコーヒーをお手軽に-コーヒー豆(8)サンクリスタル「とくとくオリジナル500g」

自家用車の保有コスト削減・乗用車編(1) 輸入車の整備費用を抑える簡単な方法

我が家には10年ほど前から乗っている輸入車が1台あります。(2,000ccのハッチバッグ)今まで乗ってきた感じとしては、国産車と比較して重要な部分は丈夫かな、という感じがしますが、さすがに10年経つと色々と要交換箇所が出てくるもの。とはいえ、走行距離は6万キロそこそこなので、まだまだ乗れます。

今までは車検の度にディーラーに出して、問題箇所があれば直す、という感じでやってきましたが、色々な面で高すぎるなぁ、と感じていましたし、買い替えを勧められるのもあってなんだかなぁ、という感じ。そんな時に、タイミングベルト周りの異音を発見。さあ、どうしたものか・・・

というところで、試しに「輸入車の整備が得意な整備工場」が無いかリサーチをしたところ、自宅からは若干離れているものの、ちょうど良いところを発見、そこで一通り点検もかねて見てもらうことに。

そうすると、タイミングベルト自体は破損していないものの、タイミングベルトテンショナー(タイミングベルトの張りを調整する部品)が劣化して交換が必要とのこと。その周りを一通り交換してもらうことになりました。

普通、ディーラーでここまでやると、ややもすると10万円近くの出費になりますが、その工場では5.3万円ほど。国産車より若干高い程度でしっかり整備してもらえました。

ディーラーに出す場合だと、すべてお任せで楽ができる面もありますが、きちんとした整備工場なら不具合箇所や整備内容に関する説明もしっかりとわかりやすく行ってくれる上、過剰整備もなくムダなコストも省けます。

日本では、比較的自動車の買い替えサイクルが短いですが、頻繁に買い替えるよりは耐久性の高い1台の車をうまく整備しつつ長く乗る方がトータルで安上がりなのは間違いありません。(買い替えが大幅なダウンサイジング前提ならその限りではないかもしれませんが・・・)

ということで、1台の車と長く付き合いたいという人は、すぐに買い替えを勧めてくるディーラーよりも、整備技術が中途半端なカー用品店よりも、整備技術の高い整備工場に直接依頼するのが最もリーズナブルな選択です。もちろん、自分でできる箇所は自分で対応してしまうのが最も安上がりですが、整備が難しいところはプロにお願いする方が結果として安上がりかもしれません。

自家用車の保有コスト削減・バイク編(1) ドライブチェーンの交換を試す

自家用車の保有コスト削減ということで、保険の見直しをした上で更にコスト削減をする場合の基本は「自分でできることは自分でやってしまう」に尽きます。といっても、あまり頻繁にやらない箇所や高価な特殊工具が必要な場所は却ってコストがかかるので、それ以外の場所ということで、たまたま手持ちのバイクのチェーンの交換時期が来ていたので、交換を試みました。

バイクは400ccのオンロードタイプ。チェーンサイズは520の104リンク。普通、104リンクのチェーンは用品屋にはおいておらず、110リンクのチェーンをカットすることが多いところですが、そこはネットを駆使して検索検索。そうすると、予め104リンクにカットされたものを販売しているお店が幾つかあります。

また、520サイズのチェーンだと、チェーンのカットにチェーンカッター、取り付けにカシメ工具が必要になりますが、チェーンのカットはディスクグラインダーでピンを削ることで、カシメ工具はカシメ工具が不要なジョイントが付属しているチェーン(江沼チェーンのスクリュージョイント付属のもの)を選べば不要なので、最低限必要な装備は、

・レンチ一式(車種により必要なサイズが異なるので要調査)
・ディスクグラインダー(無い場合は鉄工用棒やすりでも代用できますが、時間がかかります)
・クリーナー類(必要に応じて)
・ジャッキ(パンタジャッキでも普通のジャッキでも・・・)
・プライヤー

という感じで、概ねホームセンターで容易に入手可能なものばかりです。そして、具体的な手順については、ネットを検索すると各所で見つかるので、ここでは割愛しますが、大まかには、
(1)古いチェーンをカット
(2)ジャッキアップして、新しいチェーンを古いチェーンと入れ替える
(3)ジョイントを説明書通りに接続する
(4)後輪の調整と後輪ブレーキの調整(ドラムブレーキの場合)
という感じになります。

管理人の場合、たまたま工具類が手元に全てあったので、購入したのはチェーンだけ。価格にして約6,600円程度。これがバイク用品屋だとチェーンだけで恐らく8千円超えで、作業を頼むと更に工賃が3,4千円・・・結構な金額差があります。

レンチにしてもディスクグラインダーにしても、ある程度自前で色々作業するときには必須の工具で、用途も色々あるので、持っていない人は思い切って購入してしまっても良いかもしれません。(但し、工具はあまりケチってはいけません。何かあると却って高くつくので・・・)ジャッキは車を持っている人であれば、車載のジャッキを利用できます。

こんな感じで、浮いたお金をまた別の箇所の整備に持っていったり、別の目的に・・・ということもできますが、くれぐれも乗り物の整備は慎重に。手順を自力で調べて良く考えてやりましょう。残念ながらそこらへんが苦手な人は潔く(腕の良い)専門家にお願いした方が賢明なのは確かです。

美味しいコーヒーをお手軽に-コーヒー豆(7)ドン・キホーテ(ハマヤ)「マイルドブレンド 500G」

年末さしかかってきて、色々あわただしい中のリラックスタイム。そんなときこそコーヒーを!というところで、意外な場所で意外なコーヒーを発見してしまいました。

激安かつ深夜営業で有名な(そして色々物議を醸す・・・)ドン・キホーテ(MEGAドン・キホーテ)にたまたま行ったときのこと。正直あまり期待してなかったのですが、コーヒーの売り場に行くと予想をはるかに超えるコーヒーの品ぞろえでびっくり。 続きを読む 美味しいコーヒーをお手軽に-コーヒー豆(7)ドン・キホーテ(ハマヤ)「マイルドブレンド 500G」

美味しいコーヒーをお手軽に-コーヒー豆(6)オーケー「オリジナルブレンド 400g」

このシリーズ、早くも第6弾。今回はたまたま発見したコーヒー豆をご紹介します。

東京を中心に展開する、激安スーパーの一つ「オーケー」。ナショナルブランド品は地域最安値、というのが有名で確かに他の店より安くて、東京で生活していた時期は良く利用していました。それだけではなくて、怪しげな加工食品は極力扱わない、オーケーカード持参で3%割引など、色々と特色のあるスーパーです。

オーケーと他の激安系スーパーの大きな違い(と個人的に思ってるだけ?)として、オーケーの場合は独自ルートによる低価格・高品質なプライベートブランド商品が幾つかある、という点です。ただ安いだけではなくて、たとえば、オーガニック素材の調味料などホントに質の良いものを格安で出すということをやっているようです。 続きを読む 美味しいコーヒーをお手軽に-コーヒー豆(6)オーケー「オリジナルブレンド 400g」

冬場の電気料金削減に「着る毛布」は有効か? その2:実際に使ってみた

ここ数日、日本列島には大寒波がやってきて、12月だというのに本格的な真冬の寒さ。ここまで寒いととにかく暖かくしたくなるこの頃ですが、先週から使い始めたこちらの「着る毛布」なかなか良い感じです。

続きを読む 冬場の電気料金削減に「着る毛布」は有効か? その2:実際に使ってみた

美味しいコーヒーをお手軽に-コーヒー豆(5)アバンス(国太楼)「徳用500gスペシャルブレンド(豆)」

今回もネット通販で探してみました。

業務用コーヒーや1杯19円ドリップコーヒーで有名な「アバンス」ブランドのコーヒー豆、そこそこ期待できそうな感じなので、「徳用500gスペシャルブレンド」を購入してみました。
image

 

今回はAmazonで売られていたものを購入したので、送料込1袋720円でした。直販サイトでは6袋単位になるので、1袋だけ欲しい人はAmazonが便利です。(2014/12/2時点で単価は殆ど同じ)

実際に豆を観察してみると、値段にしては割れ豆が少ないです。焙煎の程度はごく普通程度な感じがします。

image

実際に淹れてみると割とすっきりした香りで、飲んでみると意外とコクキレがそこそこあります。澤井コーヒーの「マイルドブレンド」だとちょっと軽すぎると感じる人にはよさそう。昔(昭和37年)からある会社だけあって、相応に品質はよさそうです。コーヒー豆は自社直輸入の模様。

このコーヒー豆はAmazonで買えるので、在庫さえあれば即日出荷ですぐ届くというのも良いかもしれません。ということで、まとめです。

アバンス(国太楼)「徳用500gスペシャルブレンド」

味わい しっかりとした感じ。コクキレあり。
香り すっきりとキレの良い感じ。
価格 720円/500g(144円/100g)
生産地 コロンビア、ブラジル、他
オススメ度 手軽にコクキレのあるコーヒーが欲しい人には良さそう。

↓↓↓ こちらにもお手軽なコーヒーが色々あります!! ↓↓↓


冬場の電気料金削減に「着る毛布」は有効か? その1:導入編

日本は春夏秋冬季節が巡り、気候条件も日々変動する気候条件。中でも夏と冬は(地域にもよりますが)快適に過ごすためにエネルギーを使いがち。

毎日日中はオフィスの中、あるいは外に出ずっぱりと言う人は気にしていないのかもしれませんが、管理人のように在宅勤務時間が長い人(および専業主婦の方や年金生活者の方)はどうしても気になる電気代。

まして、「オール電化住宅」に住んでいて、電気料金が「電化上手」になっていようものなら日中の電気代が結構シャレになりません。というのも、2014/12現在で以下のような料金体系になっているからです。

朝晩(7:00-10:00及び17:00-23:00) 25.92円
昼間(10:00-17:00) 31.64円(夏季38.63円)
夜間(23:00-翌7:00) 12.16円

参考までに普通の電気料金「従量電灯B」の場合、

最初の120kWhまで(第1段階料金) 19.43円
120kWhをこえ300kWhまで(第2段階料金) 25.91円
上記超過(第3段階料金) 29.93円

ということで、普通の在宅勤務者が自宅で仕事をしている時間帯が一番高くなる料金体系になっています。

冬場にエアコンを使って暖を取るときの電気代を大まかに出してみると・・・

部屋の広さ:6畳
エアコンの平均消費電力:0.475kw
10:00-17:00まで使用した場合の電力料金(電化上手:昼間)
0.475kw × 31.64円 × 7時間 = 105.203円
30日間で3,156.05円!

という感じになります。実際はもうちょっと控えめの数字になるとしても、毎日となれば結構な金額。もし、この時間帯のエアコン使用を控えることができれば大幅な節電になることは間違いありません。

そこで、今年は以前から暖かいと評判の「着る毛布」を導入することにしました。

こちら、管理人が購入したときは2千円程度でしたので、単純計算で1か月で元が取れるはず。昨年は同じ部屋で着る毛布なしでエアコンを常時使っていたので、どれだけ消費電力に差が出るか楽しみです。