日用品を修理で節約・キャリーバッグ編

旅行などで使うキャリーバッグ。キャスター(車輪)が付いてて、大きくて重たい荷物でも楽々運べて便利!なのだけど、唯一の弱点。それはキャスターが消耗してしまうこと。

ところが、消耗するとわかりきっているキャスターの交換が容易にできないことが多いのが困りもの。修理業者もあるにはあるけれど非常に高い費用がかかる・・・ということで、もったいないけど買い替えを検討せざるおえない人も多いかもしれません。

今回はたまたまキャリーバッグのキャスターが破損したので、その修理を試みます。以下のサイトを参考にやってみました。
http://kotaro0807.blog.so-net.ne.jp/2014-07-28

image

4個あるキャスターは全体に消耗していて、そのうち2個が完全に破損したので、まず破損した方だけを交換します。たまたま金工用のこぎりがあったので、それをつかって車軸を切断。

image

 

各所の寸法を確認し、部品を調達します。近所のホームセンターでは車輪単体の扱いが無かったので、モノタロウで部品を調達します。今回購入したのは、
・車輪(ゴム車輪) 425G(E,S)-R (ハンマーキャスター) 80円×2個
・ストリッパボルト (胴部研磨タイプ) (大喜多) 78円×2本
・ナイロンナット 1種(鉄/ユニクロ) (巴工業) 269円(17個入り)
※上記価格は税抜
の3点。他のものと同時に注文して3千円以上になったので、送料は無料でした。ナットは緩み止め機能があるものを使った方が確実でスマートです。

image

外したところに購入した部品をはめ込んで、ナットを締めればできあがり。車軸の切断がひと手間ですが、そこさえクリアできれば、後は車輪が痛む度に簡単に交換ができるようになります。

それにしても、なぜ最初から簡単にキャスター交換できるようにしておかないのか?非常に疑問が残るこの頃です。部品代が上がると言ってもわずかな差のような気がするのですが・・・

 

ハンマーキャスター 車輪(ゴム車輪) 425G(E,S)-R425G-R40 1個

価格:86円
(2015/5/5 21:41時点)
感想(16件)

大喜多 ストリッパボルト (胴部研磨タイプ)STG 6 X 30 1本

価格:84円
(2015/5/5 21:44時点)
感想(0件)

ステンレス ナイロンナット(1種)M4

価格:48円
(2015/5/5 21:45時点)
感想(1件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です