買い替えるより安い家電修理・掃除機編

みなさんは家電が故障したり調子が悪いとき、どうしますか?

とりあえず購入したお店に持って行く、という人が多いと思いますが、最近は故障診断するだけでも結構な費用を請求されるようです。

電気系の知識がないと難しい故障は仕方ないとしても、そうでもない故障の場合、原因がハッキリしていれば、必要な部品を取り寄せて自前修理に挑戦するのも一つの方法です。

image

この写真は我が家の掃除機のヘッド部分。最近、このブラシ部分が回転しなくなったり、ヘッドがスムーズに動かないといった不具合が目立つように。原因は簡単で、ブラシ自体の劣化と、モーターとブラシをつないでいるゴムベルトの劣化です。基本的に交換さえできれば問題ありません。

そこで、ネットで部品を売っているお店を検索します。大抵、メーカー名や機種名で引っかかってくるので、お値段を見て納得行く範囲ならお買い上げ。今回購入したのはこれだけ。

image

今回のケースでは、部品代プラス送料で3千円程度。修理に出せば最低でも1万超えコースなので、普通は買い替えを検討してしまいそうですが、単純な故障や不具合なら、自前でこんなにリーズナブルかつ簡単に修理可能です。

部品交換後はこんな感じになりました。

image

ということで、単純な故障ならまず部品入手が可能かどうか調べてみると、余計なお金を使わずに済むかもしれません。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です